うえblog

ヲタ系イラスト描きうえぽんのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無意義の有意義さ

今日はほんとにだらだらした。
九時半に起きて朝飯食って、昼寝して、
溜まっていた「サムライチャンプルー」を弟と鑑賞した。

バイトと学校が始まって、
ほんと忙しくて、なんだか毎日せかせかしていたけど、
今日はなんもしてないことが、とても有意義に感じた。

明日は、学校が休みなので、したかったこととか、
絵描いたりとかしよう。
スポンサーサイト

よつばと!(5)発売!

ウヒョー!
やっと発売したぜー!
バイト9時間半で疲れまくりだけどウレシー!
四巻の時にとても感想を書きたかったんだよね~。
ある意味よつばとが、このblogを始めさせたと言っても
過言ではないかも知れない。
ゴールデンウイークに書きますよ!
明日もバイトだしね…

実写ちびまる子視聴して

 こ、こいつぁはキテるぜ!

まるで学芸会だ!
たまちゃんがかわいい、というところ以外に良いところが見当たらない。
大人達はなかなか悪くないのだけど、子供らの演技は見ててイタ過ぎる。
イタタタタァーッ。
これ見てからアニメの方を見たら、
ギャップで普段より面白く感じるんじゃないかなー。

 ではなんでこんなに痛いのか。

まあ、子役の力量ってのはもちろんあるでしょう。
演技っていうのは、他人やキャラクターの演技を見たり、演じたりして、
別人格を取り入れる訓練をしていくことで培っていくものだから、
子供にあんなアクの強い役はどうしても荷が重いと言えるでしょう。
当然それもあります。

 ですが、1番大きいのは『ドラマ』というメディアで、
 『アニメ』そのままにやろうとしたことなんじゃないかと思います。

『ドラマ』というのはリアリティを伝えるのを得意とする代わりに、
ディフォルメはなかなか難しいメディアです。
というのも、画面に映るのは大部分が実写であるからです。

逆にアニメは画面に映るほぼ全ては絵であり創られた映像であり、
ディフォルメに強い性質です。
(庵野監督は両方を混ぜるという特殊な手法をとることで独自の世界を創ったりしますが)

舞台はその中間で、映像としては実写だけけど、舞台という、
仮想を前提とした空間であるため、
実写でありながらディフォルメにも強くなるわけです。

ちびまる子ちゃんという作品は
絵は勿論性格が強くディフォルメされています。
キャラクター達は変な口調だったり、
頭のネジが数本抜けた飛びぬけた思考回路だったりしますが、
それが端から観てて愉快で面白いんですよね。
でもそれをそのまま実写でやると、
途端にそれは滑稽なものに見えてしまいます。

 何故ならディフォルメというのは加工されたものだからです。

言うなれば、『背景は実写なのに人物はアニメ』という違和感と、
なんらかわりがないのです。
それだったらアニメでやってりゃいいに決まってますよ。

てか、見た目がいくら可愛くても実際に
「がお」とか「うぐぅ」とか「ばっちゃが言ってた!」
とかいう女の子が居たらヒクでしょ?
それと同じだと思います。

 じゃあどうするのか?

『ディフォルメを弱め、キャラクター性を薄めて、
その分ドラマ性を濃くする』
ってのが、二次元を三次元にする時のセオリィだと思うのだけれど、
ちびまる子ちゃんという作品ははキャラクターありきの作品なわけで、
そんなことをするともうそれはちびまる子ちゃんじゃないですよね。

仕方ないので、
強いキャラクター性を保ったままで自然なものにするっきゃないんですが、
それをするには役者や脚本、演出が、
『イタいキャラを許してくれるような、二時元的雰囲気
(特撮とかに流れてるような空気がそんな感じ)』
を作り出すしかないわけですが、
ほとんどの役者が子供なのでそれも叶わない。

結局のところ、この作品は座礁するしかないような…

まあ監督とか脚本が何かしら光明を見つけ出さない限り、
ドラマちびまる子ちゃんは
「あ、似てるかもw」とかを第一回で言われた後、
見捨てられる事になるんちゃうかなぁ…。

スタッフさん、超頑張って下さい。

あ~、たまちゃんはかわいいんだけどなぁ…
【“実写ちびまる子視聴して”の続きを読む】

テーマ:ちびまる子ちゃん - ジャンル:テレビ・ラジオ

バイトを始めて…

時間ねえぇ~…
せめてホームページ作りでも進めたいんだけど、いかんともしがたいなぁ。
ただ嫌でも生活習慣は良くなるのは喜ばしい。

バイト

 今日からデバッガーのバイトですたい…
もっとダラダラしていたかったけど仕方ないです。
まぁ拘束時間は長いけどやりたいバイトに就くことが出来たのは良かったです。
頑張っちゃうぞぅ!

ああ~学校の宿題しないと…

入学式

 今日は専門学校の入学式でした。
一年間日曜日に3DCGを学ぶわけなんだけど、一年で企業で通用する3Dを修得するんだから並大抵ではないんだと思う。
更にバイトも出来るだけして、家事もなるたけしないと駄目なんだから、今年はいかに大変か想像もつかない。
頑張ろう。

 一年後に今霞んで見えないビジョンが見えてたらイイナ。

って最後がイイナ締めかよ…
先が思いやられるな。

さくらさくよ

20060406122417
サクラサクヨサクラサクヨサクラ。
ってことでマンカーイ!
そんな美しい桜もマイフェイバリッドの引き立て役に過ぎないのさベイベェ。

エウレカ終了記念絵

eureka


 記念に軽く一枚描こうと思って描いたエウレカさん。
軽くのつもりだったのに結構時間掛かってしまった…。
下書きに手を抜いたせいでバランスがちょっと微妙やなあ。

 このブログでは軽く描いた絵を出来るだけアップしていきたいです。
今回のイラストは時間も掛かりすぎだし、デッサンも微妙です。
ほんまもんのエウレカたんはもっとかわいいよ!
もっと速く上手くなりてえ~。

テーマ:交響詩篇 エウレカセブン - ジャンル:アニメ・コミック

エウレカセブン最終話感想

 49、50話と一時間スペシャルで放送されたエウレカの最終話。

 エウレカセブンは長丁場の4クール、一年間の放送でした。
始まった当初から、エヴァに似た設定ということでエヴァレカなどと呼ばれたり、
第二クールなどでは鬱展開が長く続いて、いいかげんにして欲しくなったり、
日曜の朝七時という、子供の時間帯にもかかわらずグログロしていたりと、
色んな難点がありながらも、自分は全50話を拝聴してきて本当に正解だったように思います。

 最終話でも、まあ色々と問題はありました。
デューイの目的がよくわからないままだったり、
怒涛の超展開についていけなくなりそうだったり、
伏線もイマイチ回収がされてないものがあったり、
盛り上がりとしては48話のほうが明らかに上だったり、
タルホさんに「男」認定されたレントンが、エウレカへ執拗に
「一つになりたい!合体したい!(違う)」を連呼するのはどうかと思ったり…(ん?

 でも、いっい~んです!
これで、いっい~んです!
なぜなら、ちゃんと「終わって」いるからです。

 昨今のアニメシリーズは、なにかグダグダした終わりだったり、
続きはDVDだったり、ラストが意味不明だったりするような作品が多いのです。
まあエウレカセブンも意味判らんとこもありますが、それは設定上のこと。
大事なのは、ちゃんと最後に盛り上がって、気持ちにケリがついて終わる、
ということだと思うのです。
 もともとややこしい設定ですので、物語上でそれらを全部解決するのはなかなか難しい。
だから最後はもう勢い重視で、クライマックスとしてどう終われるか?
に懸かっていると思うのです。
その点でエウレカの最終話はちゃんとしていました。
 レントンが最後の最後でもウジウジしてる場面、以前のホランドなら間違いなくぶん殴ってたでしょう。
でも50話掛けて大人になった彼は、そこでしっかり大人の対応をしてくれて、とても嬉しく感じました。兄貴と呼ばせて!
他にニルバーシュが更に進化したり、その進化パワーで大群を蹴散らしたり、
レントンとエウレカが遂ににチュッチュしたり、
ラヴラヴっぷりを月に彫り込んだり、もうやりたい放題!
だがそれがいいのです。自分的にはそんな無茶も楽しめました。
今まで横文字だったサブタイトルが最後は「星に願いを」と日本語だったのにも感動しました。ちっさなことだけども。
作画もとてもグリグリ動いて非常にいい感じでした。
思えばココ一番!の作画は常に最高クラスでしたね。


 …ということで、不満は色々あれど、とても楽しめた最終回、もとい作品でした。
最後にちょっと二人の夫婦生活とかも見たかったですけどね~。

 なにはともあれ、ありがとうエウレカ!ありがとうお疲れ様スタッフ!

 ということで締めさせていただきます。


DVD交響詩篇エウレカセブン 1
【“エウレカセブン最終話感想”の続きを読む】

テーマ:交響詩篇 エウレカセブン - ジャンル:アニメ・コミック

ブログの方向性

 とりあえず、このブログの方向性としては、色々悩んだ結果、
基本的には「感想サイト」という方向性で行こうかなあと思います。

 イラストも頑張りたいので、イラストとか交えながらの感想、
時にはコラムや、日記も交えながら、探り探りやっていきたい所存。
 文章力とか語彙力とか色々不安はありますが、まあそこはそれ、
「ここ変だぜ?」とか「そりゃ間違ってるよ!」と感じましたら
どしどし突っ込んでやって下さい。

 ではでは、これからよろしくお願いします~!

 こんなんでいいのだろうか…不安だ。でもまあ仕方ない。最初は誰しも不安なものだし。

はじめます

20060401234826
みんなが新しい一歩を踏み出す季節。
いい機会なので今日から始めたいと思います。
ひめくりも新しくなったことだし。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。