うえblog

ヲタ系イラスト描きうえぽんのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪環の魔導師(1)-闇語りのアルカイン-感想

生活の大きな変化が原因で一ヶ月も更新が空いてしまいました。
色々書きたい事はあったんだけども…
漫画とか、アルカナハートとか、漫画とか…
で、小説の感想かよ!
って話ですが、まあ好きな作者さんなので大目に見てやって下さい。

小説とはいえラノベですが…。
自分は小説はほぼラノベしか読まないのですが、そのラノベもあまり読みません。
文字は消費時間が多いので、効率が悪いのですよ。
只でさえ積み漫画が100冊近くあるので。
以前はラノベでもかなり色々と手を出していたのですが、今は自然と作者さんも
絞られてきました。
今は「渡瀬草一郎」「賀東招二」「上遠野浩平」「高畑京一郎」「中村恵里加
この5人の方々以外の小説はホントに滅多に買いません。
(とはいえ高畑さんは超遅筆だし、中村さんは03年以降、本が出ていませんので実質3人?)

中でも渡瀬さんはコンスタントに作品を出されており、ファンとしては嬉しい限りです。
その最新作にして新シリーズが今月出版されました。

以下感想。


期待通り!
良かったです!
この安定感は流石としか言いようがないです。
丁寧にして精細な筆致は、読む者を素直に世界に入らせる大きな要因になっており、
毎回感嘆させられます。

内容は王道ながら心躍るファンタジーストーリーに、判りやすく上手い設定を盛り込む…
そしてヒロインは幼馴染!
ってまた幼馴染かよ!!
大歓迎だよ!!!(単純に好物属性なだけですが)
幼馴染は渡瀬ヒロインの王道ですよねー。
主人公はナヨっとしつつもやる時はやる、という感じも、まあ渡瀬ヒーローっぽいです。

ただ、今回のヒロインはヤンデレっぽいのがミソ。
基本的に良くも悪くもオーソドックスなキャラ(だけじゃないけど)が多い渡瀬ヒロインですが、
このキャラは今までのそれとは違うものを感じました。

今回、物語のギミック的には先が読めてしまった部分も結構ありましたが、
この特異な味付けが大いに楽しめる要因だったと思います。
後はネコですね。
完全に作者の趣味全開のキャラですが、楽しんで描いているのが伝わってくるほど
生き生きとした良いキャラでした。

それも踏まえ、今後の展開の鍵を握るのはやはりヤンデレヒロインが
如何に引っ掻き回すか、主人公のキャラの薄さを如何にカバーするかですかね~。

なんにせよ次回も期待大です。

そういえば今回からイラストが「foo*」さんになっててビックリ。
SSで出てきた時から上手いなあと思っていましたが、もうこんなところに出てくるとは!
相変わらず丁寧で確実な描写と鮮やかな色使いです。
口絵のフィノの尻も素晴らしかった!
まあ難を言えばガントレットがちょっとダサかったかもしれないです。

あ、あとカバーデザインはちょっとなーと思いました。
なんで横やねん、と。
フィノの太ももが見えんやないか(中表紙にあるとはいえ)と。
どういう意図なんかな~…
書店で並んでても一つだけ横向いてて気持ち悪いし…
書店で、コレだけ横で積んでくれるのならいいですが、
そんなキラータイトルでもないんだから、そんなことしてくれるのは
店員さん(上位クラス)が渡瀬ファンの時くらいですよ!

デザインは気に入りません。

と、いうことで以上。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。