うえblog

ヲタ系イラスト描きうえぽんのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の試み!

最近更新頻度が下がりまくっている件について~。

まあ仕事が忙しいってのもあるけど、なんか毎回ちゃんとした文章書かないと…
という意識が筆を鈍らせているような気がするんですよねー。

ということで、文章自体はかなり短文にして更新頻度を上げようかと思案中です。

それから、買った本をちゃんと記帳して、リクエストを募ったりもしてみようかな~、
などとも画策しています。
まあ殆どリピーターがいない(と思われる)このブログなので、
そんなにリクがくることは無いでしょうが、まあリピーターを作る、という目的でということで一つ。
まあリクエスト通りに書くとも限らないかもだけど。(ぇー)
もちろん優先はされますので気兼ねなくお願いしますー。

と、いうことで少しだけ頑張ってみますので今後ともよろしくです。
スポンサーサイト

レンジマン(6)感想

これまた、発売してから大分時間が経ってしまったもんですが、
良かった作品はシッカリ書いとかないとと思いまして。


恋に生きるモテない男で地球を守るヒーロー「練児」と
そんな彼に恋してしまうスーパーアイドルで異星のプリンセス「風香」のSMラブコメディ、
打ち切られながらも堂々完結!

いやー、普段はカップルなんかを見る度に
(はいはい、カポゥカポゥ。
サッサと帰ってそのまま色んな意味で昇天しろ!!)
なんて思う私ですが、
読み終えた時には、
(恋っていいなあ…)
なんて思ってしまいました。

特にこの巻での見所である風香の告白シーン、とそこに至る流れは最高でした。

相手の事を想わずにはいられない、心が揺れるのを止められない。
それが-恋-…
(何言ってるんだ俺は)

その後の展開は締めに入る為、
早急になってしまうのが打ち切り故の悲しさではありますが、
風香に絞られるものの、心の動きの描写は依然として丁寧になっており、
寧ろその分、テーマの根幹がストレートに伝わる、という点においては
プラスに働いたようにも感じられました。

オチでも手が出てしまうのが風香の可愛い所であり、
彼女の特別な存在である証拠でもあるんですねー。
まあこのSっぷりを可愛い所と感じられるかどうかで
この作品の評価(というか好感度)は変わってくるんでしょうな。
私は基本的にMなんでキュンキュンきましたが(えー…)


…と、いうことで、打ち切りとは言えど、
作者のモリタイシさんも描きたかったことは殆ど描ききったなどと、
あとがきで書いておられたように、非常に高い次元で物語が纏められていて、
良い作品が完結したときに感じられる、一抹の寂しさと淡い高揚感を纏った、
胸に染み入るような読後感(大仰)を得ることができたと思います。

打ち切り漫画の読後感は大概モヤモヤとしたモノなんですが。

モリタイシさんクラスになると編集からワンクールほど猶予を貰えたりするんでしょうかね~。

連載初期の出だしの遅れが招いた打ち切りかもしれませんが、
作品としては十分次に繋がる素敵なモノに仕上がったように思います。


モリタイシさんの次回作にも期待してます。




皇国の守護者(5)感想

本格ファンタジータクティカルコミックまさかの最終巻!

って、なんで終わるの!?
まだまだいくらでも続けられそうなのに!

これほど原作と漫画家がガッシリ噛み合う漫画も珍しく、
屈指の描写力とリアルな空気感を持った素晴らしい作品は
なかなか無いと思うだけに残念でなりません。

なんかあとがきでもまだ描写したかった場面があるみたいに
とれるようなこともラフのシーン付きで描いてたし…

やめる原因も噂ではしょうもない理由だし…
てかこういういざこざをなんとかするのが編集の仕事じゃないの?
P2も期待させといて打ち切るし、
ほんとに集英社の編集は読者を何だと思ってるんだ。
大体P2切って入れるのがなんで粘土なんだよ!
どう考えてもまだ力不足だろー…
あの読み切りからはどう進化してもP2には及ばないと思うんだがなあ…

まあなんやかや言ってもしょうがないですが…
この巻も面白く先が期待されるだけに最終巻にはなって欲しくないです。
復活しねえかなあ…

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。