うえblog

ヲタ系イラスト描きうえぽんのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と香辛料(1)感想

流石小梅けいとさん。
裸体表現が美しい!
しかもそれを活かす為に、通常巻頭にくるはずのカラーを
巻中にもってきたのも大変よろしいです。
月夜に輝くホロがなんとも魅惑的。
GJ!

構成に読みにくさも感じずコミカライズとしては
とても良い出来なんじゃないでしょうか。

原作読んでないけど。
スポンサーサイト

正義警官モンジュ(5)感想

笑いあり涙あり、SFありアクションありの快作、正義警官モンジュです。

「俺は…最近ツンデレという言葉を覚えた…」
の流れには笑ったw

どう見てもツンデレです、
ありがとうございました。

ここにきて神谷女史の魅力がバースト!
まあ元々素敵なキャラではあったんだけど、
完全なデレ化は初めてなんじゃないかな~?
今までホントにずっと堅かったし、
最後の一線としての告白はしてなかったので
その破壊力たるや、といったところ。

このカタルシスこそが
ツンデレの大きな魅力の1つですよね。

さて、やっと幸せに向かいそうな神谷さんですが、
その裏で皮肉にも腹心の裏切りが発覚するあたりが
またこの作品らしいです。

次回も期待してます。

[感想リク]最近買った本、四月②[受け付けます]

正義警官モンジュ(5)
とある飛空士の追憶
狼と香辛料(1)
赤灯えれじい(13)
とめはねっ!(3)
Y十M(10)
ひとひら(5)
月の海のるあ(1)
ヒャッコ(3)

オトノハコ 感想

岩岡さんらしい、はんなり青春グラフィティといった作品。
どこにでもあるクラブ風景だけれども、それがなんだか味わい深いのです。

自分は漫研と美術部に入ってたんですが、その頃の事を思い出しましたね。
勉強もせずに絵ばかり描いてました。
一つの『~をしたい!』という行動原理が連帯感へと繋がり、
それが青春の要みたいになる、それがクラブ活動の醍醐味なんだなあと、
この作品を読んでて思いました。

新月譚月姫(6)感想

志貴タンえろーい!
てか基本的にアルク派なんで、
冒頭のシーンにはムハー!ですよ!
後、やっぱり佐々木少年はアクション上手い。

それから、原作ファンとしては導入部分のビジュアライズには痺れたなー。

WIZARDS NATION(2)感想

面白くなって参りました!
能力説明があらかた終わり、事態が次の段階に動き始めました。
それにしても能力喪失のリスクや条件の設定が上手いなー。
さらにその設定が上手く作用し、
アイドルさんの物語における存在価値がグッと上がったのもよかった。

相川さんは地味だけどとても好きな作家さんなので
今後もドンドン期待していきますよー!

[感想リク]最近買った本、四月①[受け付けます]

真月譚月姫(6)
ドージンワーク(5)
看板娘はさしおさえ(3)
怪傑乱心クワン(7)
WIZARDS NATION(2)
バンブーブレード(8)
土星マンション(3)
オトノハコ
デトロイトメタルシティ(5)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。