うえblog

ヲタ系イラスト描きうえぽんのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よつばと!(5)感想 後半戦

 おうう…
更新が予定より一週間も遅れてしまいましたよ…
こんなはずでは…!

 取り敢えず、よつばと!(5)感想の後半戦を始めたいと思います。

 完全ネタバレなんでご注意を~。



・よつばとあめ
 確かに星座なんか適当なもんだよなぁ。
 あれで白鳥ならカシオペア座なんかどうみてもオッパイ座です。
 本当にありがとうございました。
 昔の人はアレ見る度興奮してたわけですね。
 すごい想像力だ!
 よつばととーちゃんの掛け合いにウケるお客さんが
 笑いを堪えてるのがなんかいいです。


・よつばとはれ
 よつば教祖のおかげで晴れたようです。
 今回はよつばが初めてびーびー泣いてましたが、隣の姉妹の狼狽っぷりがリアルでした。
 他人の家の子が泣いたらあんなかんじになりますよね~。
 あの「ひょおお」はなんか波動砲撃つ前のタメみたいだ。
 
 そのあとの、とーちゃんの心変わりを風景で示す描写は素晴らしいですよね。
 あの描写の良さは、卓越したカット選びと、温かみのある作画からきてると思います。
 そうそう、「よつばと!」の背景って、すごく綺麗で温かみがあるんですよね~。
 それはやっぱり、丁寧なデッサンとか、
 簡単にベタは使わず出来るだけ線で影をつけたり、質感を出したりしてるからでしょうね。
 またその線が。一本一本が均一且つ丁寧でキレイなんだよなー。
 これはいい仕事してますですよ!
 そういうこだわりは表紙のカラーにも如実に出てますよね~。
 毎度、情景の切り取り方が上手いんで、やられた!って思います。
 そして皆でワイワイと海へ。この辺の歩いてる描写とかも秀逸。
 海へ行くまでだけなのにこのワクワク感、素敵。

・よつばとうみ
 おおう…風香むちむち…
 あずまんが大王の時から(てか元からか…)そうですが、
 あずま先生はやっぱりこう、むちっとしたタイプが一番好きみたいですね。
 まあ僕も嫌いじゃないですけど。
 
 今回なんかも普通に遊んで普通に帰ってるだけなんですが、やっぱ良いですよね。
 なんでこんなに読んでて心地良いのでしょうか。
 まあそれは「そういう風に創ってある」からでしょうね。
 この漫画はただ、誰にでも起こりうる日常から、
 苦悩やらつらいことを取り除いて描いていると思うんですよ。
 もちろん出てくるキャラ達にも、それらはあるんでしょうが、
 そういう部分はなるべく見せないようにしているんだと思います。
 その上で個性豊かなキャラ達の毎日を描いていく…。
 キャラたちはやっぱりその毎日を楽しんでますよね。
 そしてそれが見ていて幸せ気分にさせてくれるのでしょう。
 もちろん根幹に、画力、センス、構成力など、漫画の基本の力が凄いってのが前提ですけど。
 後はあずまさん独自の雰囲気ですね~。
 
 

 さて、そろそろ締めたいと思います。
5巻もとても楽しめました。
自分としては4巻の方が好きですけど、まあそれはみうら率が高かったってだけの話でしょうし。
夏が終わるみたいですが、どうやらその先も描かれそうで良かったです。
何となく夏が終われば連載も終わるようなイメージあったんで。
秋以降のよつばと!も早く読んでみたいです。
まあ自分は夏が1番好きだけど、それでもやっぱり楽しみですね。

と、いうことで、できれば六巻でも感想書きたいと思います。
それではまた。

↓「よつばと!」のプロトタイプである「Try!Try!Try!」が収録されてたと思います
あずまんが2 ― あずまきよひこ作品集 BOX入り

「Try!Try!Try!」では風香がとーちゃんに惚れてた(?)んですが
その設定が残ってるとまあ色々不都合があったでしょうねw
キャラデザインとかもけっこう違いますよ。

テーマ:電撃系コミック・アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://studiouepon.blog45.fc2.com/tb.php/15-3f14ecf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。