うえblog

ヲタ系イラスト描きうえぽんのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリザードアクセル(8) 感想

もうすっかりサンデー作家な鈴木央先生のスケート漫画。
色としてはジャンプ時代の方が好きだったんですが…
UltraRedもう一回やんねえかなぁ。

さて、この巻の内容としては、
もうなんか完全にラブ×2モードですな。
まあ六花がかわいいっちゃかわいいので悪くはないんですが。
あの、本読みのシチュエーションは色々といい感じでした。
パパンのリアクションも含めて。
娘命!のパパキャラってのはえてしていいキャラになったりするもんですね。

リアクションといえば
スケートシーンでの技を決めた時のリアクションですが…
僕はもう正直、ちょっとしんどいですね~。
あれをしないと技の凄さが伝わらないのかもしれないですが、
ジャぱんと同じでインフレし過ぎ。
とはいえ、
自分も同じ過ちを犯しているんで言えたもんじゃないですが。
あと唯一のロリ担当の筈の小雪が急に担当を外れてました。
作画的に。
いいのか…(何が)

ところで、この鈴木央先生はアシが嫁さんだけらしいですね。
背景も全部描いてるらしいし…
なんであんなに早く背景とかまで描けるのかなぁ…
すげえなぁ…



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://studiouepon.blog45.fc2.com/tb.php/29-de4d2a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。