FC2ブログ

うえblog

ヲタ系イラスト描きうえぽんのブログ。

レイモンド( 1)感想

田丸印の黒人型ロボット強襲漫画ドレいもん、
じゃなかった『レイモンド』感想です。



ま た め が ね っ 娘 か !


ストーリーは小学生(メガネ)の机の中から、
『未来からやってきたロボット』だとかのたまう奴が出て来て…
というリスペクト精神旺盛なギャグ漫画。
さすが田丸浩史、最終回の同人誌が回収されたりするのに、
こういうことを平気でやってくるその姿勢!
そこに痺れ、憧れます。
設定的にはターミネーターとかもフューチャーしてるみたいですが。
未来から来ただけに!



まあなんのかんの言ってもやはりいつもの田丸節。
しっかり笑わせてくれます。
マリアナ伝説の二の舞とかだったら…と、
少しヒヤヒヤしましたが。
いや、マリアナも嫌いじゃないんだけど…
脚本が半分田丸じゃない上、
大(A5判)サイズで少しお高いもんだから、
不満がないとは言い切れないんですわ。
今回も大判ですが。
それはやはり不満かなぁ。
別に中(B6判)サイズでいいと思うんですよね。


さて、この本、各話の幕間に編集との対談があるんですけど、
これがまたわからないw
何がわからないかと言いますと、
ジャンジャン出てくる過去の作品群や洋楽バンドに全くついていけない。
まあ田丸作品の歴史や漫画家を志した時の話が聞けたのは良かったです。
あと、西川魯介がゲストで来た回は
なかなか素晴らしいメガネトークが聞けました。
流石、漫画界に名だたるメガネスキーだけあります。

と、まあ本編は満足、おまけはそこそこ、といった内容でした。

二巻は10ヵ月後か~…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://studiouepon.blog45.fc2.com/tb.php/39-8c29957a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)